メニュー

Discover.
Connect.
Fly.

COMPLETE SITUATIONAL AWARENESS FOR DRONE PILOTS

ドローンを飛ばせる場所を見つけよう!

日本をはじめ、世界中のあらゆる国の最新の空域情報にアクセス

ドローンを飛ばせる場所を見つけよう!

日本をはじめ、世界中のあらゆる国の最新の空域情報にアクセス

世界各国における空域ルールと周辺情報

アプリを使って世界中の空域ルール、周辺情報、天気予報など、周囲の空域情報を知ることができます。

直感的なフライト計画ツール

正確かつ信頼性の高い飛行ルールを把握したうえで、簡単な操作でフライト経路を作成しましょう。

ポートレートとランドスケープモード

飛行前と飛行中において画面を最大限活用できるよう、画面を縦と横のどちらにも切り替えることができます。

4つの地図表示形式

フライトを計画する際、その土地の地理情報や精度、正確さを得るために、さまざまな地図の表示形式(標準、ライト、ダーク、衛星写真)を選択できます。

AirMapプラットフォームへの接続

世界中のドローンエコシステムの85%以上をカバーする唯一のプラットフォーム、AirMapへ接続。

AirMapプラットフォームへの接続

世界中のドローンエコシステムの85%以上をカバーする唯一のプラットフォーム、AirMapへ接続。

飛行ルールを遵守しているか自動で識別

作成したフライト計画がその空域のルールに守っているか、守れていないルールはないかAirMapが自動で分析し、その結果を表示します。

フライト計画の修正

安全なフライトを行うためにAirMapが飛行ルールの遵守状況を分析し、ユーザーは適切にフライト計画を修正することができます。

オンライン承認リクエスト

アプリを通してものの数秒で、空域管理者の管理する空域における飛行許可を受けることができます。現在はアメリカやニュージーランドなどの一部地域で提供中です。

活用事例

商業利用のドローン操縦者に向けてAirMapがいかに空域を開かれたものにしたかご覧ください。米国最大のテレビジョン放送会社の1つであるSinclair Broadcast Groupは、ニュース速報においてドローンを活用した新たな視点での映像を提供しています。

安心・安全なフライト

近辺の空域状況の変化に合わせてリアルタイムアラートを受け取ることができます。

安心・安全なフライト

近辺の空域状況の変化に合わせてリアルタイムアラートを受け取ることができます。

DJIのドローンを飛ばそう

AirMapアプリからそのままドローンを飛ばしましょう。アプリ内で飛行中に地図モードとカメラモードを切り替えることによって、安全な飛行を行いつつシームレスにドローンを操縦できます。

自動でのフライト計画提出

ドローン起動時、オンライン通知と承認リクエストを含んだ形でAirMapが自動的にフライト計画を提出します。これによりフライト計画から申請、飛行がワンストップで行えます。

リアルタイムでのフライト状況の報告

フライト中の情報を受け取り、高度や空域の状況を加味しそのフライトが事前のフライト計画に則っているかを確認することができます。

すべての操縦者へ無償で保険が適用

※ 法人および商業利用は無償保険の提供対象外です。

AirMapからドローンを飛ばすと、すべてのドローン操縦者に対して無償で保険が提供されます。より高いレベルの安心と安全をあなたへ。

すべての操縦者へ無償で保険が適用

※ 法人および商業利用は無償保険の提供対象外です。

AirMapからドローンを飛ばすと、すべてのドローン操縦者に対して無償で保険が提供されます。より高いレベルの安心と安全をあなたへ。

申し込みは、アプリでフライト計画を作時に申請するだけ

通常通りのフライト計画を作成するフローで保険の申し込みができるので、フライトをする前に保険か加入に悩む必要がありません。

AirMapのドローン保険

詳細はこちら >

多くのドローン操縦者が信頼を寄せるAirMapをあなたも利用しませんか?

app store button google play store button