メニュー
ドローンでの自動飛行空撮による現場管理とータの一元化を実現
着工前~着工後の様子をリアルタイムに時系列で確認が可能
ドローンで空撮した工事進捗の様子を現場で確認
工事現場以外の方にも画像を共有し遠隔でも進捗を把握
マップ上で複数の工事現場を管理

JobSightとは

ドローンの自動飛行空撮によって周辺状況の把握、
工事の前後比較を安全かつ確実に行うことを実現。
複数現場を時系列で一元管理することで社内外への報告もスムーズに。

JobSightの特徴

  • Point 1 360度パノラマ撮影

    Point 1

    360度パノラマ撮影

    地上写真ではこれまで捉えきれなかった現場の全体像を360度パノラマ撮影で確認が可能。

  • Point 2 特定箇所の撮影

    Point 2

    特定箇所の撮影

    これまで人が行っていた危険な場所・困難な場所の撮影が可能。画像は地表面を真上から見たような状態を表現でき地形解析や測量に最適。

  • Point 3 時系列で進捗確認

    Point 3

    時系列で進捗確認

    空撮画像は全て時系列に沿ったデータとして保管します。これにより着工前~着工後の様子をリアルタイムに時系列で確認が可能。

  • Point 4 報告業務のスピードアップ

    Point 4

    報告業務のスピードアップ

    進捗報告する際にその時必要な画像を簡単にダウンロードが可能。現状把握だけでなく社内外への進捗報告の資料作成の材料としてもご使用いただけます。

導入事例

窪田建設株式会社
営業部 植松 新 様

 従来の現場記録や報告には、地上から撮影した写真を用いていましたが、土木工事現場では大変広い土地で工事を行っており、そうした写真だけでは全体感の把握が難しかったため、ドローンで俯瞰して撮影された全景写真を用いることで進捗や様子が大変分かりやすくなったと現場でも好評です。運用面においても、自動航行システムをセットすれば、ボタンを押すだけでドローンが自動的に航行・撮影し手元に帰ってくるので非常に便利です。

窪田建設株式会社 営業部 植松 新 様

料金

月額50,000
※販売プランに応じて変動。初期導入費用は別途。
※初期導入費用等の詳細については以下からお問い合わせください。

JobSightに関するご質問やお見積りなどに関して、お気軽にお問い合わせ下さい。
担当者が場所・施設の概要をヒアリングさせていただきます。

導入フロー

Step1

お問い合わせ

JobSightに関するご質問やお見積りなどに関して、お気軽にお問い合わせ下さい。担当者が場所・施設の概要をヒアリングさせていただきます。

Step2

初期導入に関する事前打合せ

ご希望のエリア範囲の選定、撮影ポイントの確認など事前に打合せをさせていただきます。担当者がお客様のご要望や特に撮影されたいポイントなどヒアリングさせていただきます。※操縦者派遣、機体貸し出し等のオプションのご用意があります。

Step3

現地での飛行ルート設定

操縦スタッフが現場に訪問し自動飛行ルート設定します。お客様ご自身て運用を行うプランでは自動飛行ルートの設定と、JobSightを用いた飛行方法のレクチャーを行います。※その他ドローンのリースプランなどございます。

Step4

JobSightプラットフォーム利用開始

アップロードされた画像を基に各現場のビューワーが生成されます。
その後、JobSight管理プラットフォームからリアルタイムで関係者へ共有が可能となります。

Step5

お客様ご自身でJobSight運営

設定した自動飛行ルートで簡単に空撮を行いデータをアップロードすることで継続的に各現場の進捗をリアルタイムで一元管理することが可能です。 

日々変化する建設現場の状況を記録するためにお客様の
ご要望に沿って以下の内容を遠隔にてサポートいたします。

日々変化する建設現場の状況を記録するためにお客様のご要望に沿って以下の内容を遠隔にてサポートいたします。

JobSightに関するご質問やお見積りに関してお気軽にお問い合わせ下さい。
その他にも外壁調査、空撮や測量、太陽光パネルの点検も行っております。