新機能「Fly」をリリース!

新機能「Fly」をリリース!

本日、提供するドローン操縦者向けアプリ「AirMap」上で、PhantomシリーズをはじめとするDJI社製のドローンを対象に操縦をサポートする新機能「Fly」を追加しました!

「Fly」は空域情報の確認や、フライトプランの作成、空域管理者への飛行申請などを行えるドローン操縦者向けアプリ「AirMap」に追加された新機能です。この新機能によりDJI社製ドローンを飛行する際にドローンから送られてくるリアルタイムHD映像の確認やカメラの操作などを「AirMap」アプリ上で行うことができます。

これまで、ドローン操縦者は「AirMap」アプリを使用する場合、飛行前と飛行時でそれぞれ異なるアプリを立ち上げる必要がありましたが、今後は一連の操作を「AirMap」アプリ上で完結させることができるようになります。本機能はDJI社が提供する開発者向けのSDK、「DJI Mobile SDK」を導入したことで実現しました。

「AirMap」アプリは、Android™またはiOS搭載のスマートフォン、タブレット端末にインストールすることで使用できます。なお、アプリは無料でインストール可能です。

楽天AirMapは、空域管理だけでなくフライト時の操縦サポートも一貫して行うことで、さらなる利便性を提供し、ドローン業界の発展に貢献してまいります。

次回のブログでは、Flyの使い方をご紹介する予定です。お楽しみに!

 

新機能「Fly」が追加されたAirMapダウンロードはこちら >>
App Store: https://goo.gl/SoGd8P
Google Play: https://goo.gl/rxMFQU

By RA| 2018-06-21T15:39:08+00:00 May 31st, 2018|Blog, How to Use AirMap, News, Product, Uncategorized|