企業情報 RA 2017-11-17T11:05:33+00:00

Our Mission

日本の空を可視化し、
さらなる価値を創造する。

Our Mission

日本の空を可視化し、
空域にさらなる価値を創造する。

Our Mission

日本の空を可視化し、
空域にさらなる価値を
創造する。

会社概要

会社名 楽天AirMap株式会社
設立 2017年3月7日
所在地 〒158-0094 東京都世田谷区玉川1丁目14−1
代表取締役 CEO 向井 秀明
資本金 1億5千万円
主な事業内容 無人航空機管制プラットフォームの開発・提供

AirMap社について

AirMap社(https://www.airmap.com/)は、1日に10万回以上のフライトを支えている世界有数のドローン向け空域管制プラットフォームを提供しています。数百万というドローン、そして数百ものドローン製造や開発に携わる企業が、このプラットフォームを活用し、低高度で安全に飛行するために必要なデータを共有しています。AirMap社は、同社が持つUTM、ジオフェンシング、ドローンのリモート識別、衝突回避システムなどのソリューションを通じて、航空業界へ新たな領域をもたらします。

AirMapの経営陣

ベン・マーカス

CEO兼共同創業者

ベン・マーカスはAirMapの共同創業者で航空産業の専門家でもあります。AirMapの創業以前、小型ビジネスジェット機の世界最大の販売会社であるjetAVIVAを共同創業し、そのCEOでもありました。マーカスは、フライトインストラクターとしてキャリアをスタートし、その後フライトテストエンジニアとなりました。ベンは現在、Angel Flight Westの理事も務めています。彼はFAA認定の定期運送用操縦士であり、航空機、ヘリコプター、海上飛行機、グライダーおよび6種類のジェット機で4,500時間以上の飛行経験と評価を持つフライトインストラクターです。

グレッグ・マクニール

EVP兼共同創業者

グレゴリー・マクニールは無人航空機、およびセキュリティと技術に関する専門家です。グレゴリーは、ペッパーダイン大学の教授であり、技術、法律および政策について基調講演を行うこともしばしばです。また、FAAのMicro UAS Aviation Rulemaking Committee、UAS Registration Task Forceに勤めており、Secret Service Electronic Crimes Task Forceの一員でもあります。

ダニエル・ルビオ

最高技術責任者

ダニエル・ルビオはマッピング、IoT、無線周波数工学、ロボット工学、モバイル端末、および自動運転車について20年以上の経験を持つ指導者、科学技術者兼エンジニアです。AirMapに加わる以前、彼はHEREにCTOとして務め、またSymbian FoundationのCTO兼チーフアーキテクトでもありました。ダニエルはまたNokiaで指導的な地位に就いていたこともあり、モトローラドロイドの開発を指揮し、またNokia Xに携わることでNokiaにAndroid端末をもたらしました。

ジャレッド・アブロン

最高情報セキュリティ責任者

ジャレッド・アブロンは攻撃的および防御的セキュリティについて13年以上の経験を持つ専門家です。AirMapに参画する以前、彼はアメリカ国防総省およびMITRE Corporationに勤めており、そこでアブロンは複数のアメリカ空軍のプログラム向けのGPSナビゲーションシステムに対するセキュリティソリューションを開発しました。また、ユーザーアカウントが盗まれるリスクを減らすための企業向けの商業的詐欺防止ソリューションであるPassrockを創業しています。